読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫メモ:windows8がプリインPCのリカバリ~win10化まで

1.初期化リカバリでwindows8に戻す

windows10固有機能での初期化はできなかったりするのでメーカー提供のリカバリを使う。

専ら最近では経費削減のためかリカバリメディアが付属ではなく、ストレージの中に入っているのをユーザー自身でDVDに焼け!というのが多い。

最初が面倒だからとリカバリメディア生成を怠ると後で痛い目に遭う。

 

2.メーカーから提供されている各種アプリ/ドライバインストール

メーカーによってはwin10にする前に指定のアプリ/ドライバをインストールしろと言ってくるので大人しくインストールする。

このステップを踏まないとメーカー独自で調整したドライバが入れられないとか、探すのが非常に面倒だったりするので先に導入する。

 

3.Win8で更新プログラムを全部充てる

WindowsUpdateの更新が進まねー、という場合は『WindowsUpdateDiagnostic.diagcab』をダウンロードして実行してみる。

更新プログラムがダウンロードできてからは全部充てるまで時間がかかる。深夜にPCを破壊しそうになってもひたすら我慢。
 
4.MediaCreationToolをダウンロードして実行
これでアップグレードすれば過去にWin10へのアップグレードをしたデバイスならばスムーズにWin10にできる。しかも最新バージョンになる。
 
5.メーカー提供のWin10対応アプリ/ドライバに更新
ここまで来たら作業はほぼ終わりのようなものなのでサクッとインストールする。
 
 
メーカーが用意しているものが一切不要ならUSBに仕込んだMediaCreationToolで一気にWin10にすれば最も楽なのだが、パーソナルユースだとそうじゃないのが困りもの。
それを考えるとThinkPadだと管理が最も手間がかからない気がする。ハードがクソになったがそれだけは許せる。