読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ恋人探しで消耗してるの?

もうすぐクリスマスだというのに彼氏/彼女すらいないみなさんこんばんは。
クリスマスを一人で過ごすのを回避するだけの目的で恋人を求めるような愚かな行為はやめておけ。どうせ長続きしないから。(体験談

それはそうと最近の若いものが結婚できない原因を自分なりに考えた。

 


結婚できないのはカネがないか人格に問題があるか、或いはその両方だ

 


収入のない男はお呼びでない。愛があれば金がなくても大丈夫なんて嘘っぱちだ。
金がなければお互い不幸のまま生きていくことになる。そんな結婚生活をお望みか?
最悪嫁子供を食わしていける収入がなければ結婚できないのだよ。共働きといえども限界がある。

金があっても性格が難ありで問題があるのもいる。結婚しても馬が合わずに離婚するというのがその一例だ。
「離婚するために結婚するんだ!」という奇特な人を除いて大抵お互いの性格を見極めないまま結婚に至ったのではないのだろうか。
勢いで結婚したという知人がいるが、余程のことがなければうまくいかないだろうとは見ている。(幸いその知人は良好な関係を保てているようだが)

もう一つ私としては突っ込んでおきたいものがある。本当に結婚したいのか?
実は飯炊き係が欲しいだけではないのか?もしくはATMが欲しいだけではないのか?
そんな邪な考えで結婚するのはやめておけ。今時料理できない男は人として終わっているぞ。
年収1000万円どころか500万すらたどり着かない世の中だ。専業主婦で暮らしていけるほど恵まれた生活を出来るなんて現実的にほぼ不可能だから幻想は捨てて働きに行け。


で、そういうお前はどうなんだ?という返しが飛んできそうなので回答しておく。
私は立場を弁えているからそんなものは最初から諦めている。金もないし人格もクソだからだ。
それに生きているだけで忙しいというのもある。人間として生きているのは非常に疲れる。
なんで楽しくない人生を続けなければならないのだ。早く楽になりたい。むしろ人間やめて猫になりたい。

そんなわけで養ってくれるオネーサンください(にゃーん

なぜ名古屋走りが無くならないのか

インターネットで毎年何らか名古屋走りのネタが出てくるようになりました。
名古屋怖いだなんて言われるけど、当の名古屋では当たり前すぎて別に驚くことなんてありません。この程度で驚かれても困ります。
名古屋走りをどうしたら無くせるのか考えてみましょう。

はじめに

1.名古屋の道路事情

名古屋があれだけ道路が広いと言われるのは戦後の復興が密接に関わっている。
まぁダラダラ述べるのは面倒なので今風にまとめてみた。

市長は「モータリゼーションあれ」と言われた。すると道路があった。
市長は名古屋の被災した市街地を見て、良しとされた。市長は市街地の光とやみとを分けられた。
市長は道路を光と名付け、やみを墓地と名付けて平和公園に押し込んだ。
夕となり、また朝となった。第一日である。

若干誇張は含まれているが嘘ではない。
その市長殿は非常に高い評価を得たようだが、21世紀にモーダルシフトが唱えられ、トヨタ様が公共交通による通勤を推奨しても移行ままならないという非常に大きな罪を遺してしまった。
先見性を見すぎてしまったという大罪だ。

2.クルマは義務

名古屋では免許は義務である。持ってない人は非国民で人権がない。18歳になったら免許の取得は義務なのだ。
同時にクルマの保有は義務だ。持ってなければ「え?クルマないの…?」とゴミを見るような目で見られる。ゴミを見るような目で見られたい変態さんはそれでも構わないかもしれないが決してオススメしない。
当然ながら自家用車としての保有が義務付けられる。レンタカー?カーシェア?そんなのは腰抜けだけだ。
男はクルマがないとデートすら誘えない。クルマは持っているのが結婚までの最初のステップだ。クルマすら持たない男は結婚できないのである。
近年自動車を持たない者が増えてきたとは言われているが、居心地が非常に悪いので早晩出ていかねばならなくなるのは目に見えている。

3.公共交通が嫌い

える知ってるか。名古屋乗りという言葉を。
公共交通が相当嫌いなのか、はたまた合理的発想なのか、電車の奥に入らずにドア付近に固まる。これが名古屋乗りというやつだ。
お金がかかっても時間がかかってもクルマの方がいいのだ。電車に乗るぐらいなら渋滞のほうがまだマシだと言われる始末。
もし電車通勤でも日中はクルマ移動になる。クルマじゃないと辿り着かないところに客先の事業所があるからだ。つまり運転出来ないと「なんなのこいつ使えねぇ」と吐き捨てられる。
なお求人で『自動車通勤可』と書いてあるところは『可』どころじゃなくて『必須』だ気をつけろ。

尤も公共交通が不便すぎるので地下鉄に乗ることが年に数回という人もいる。多分切符の買い方すら忘れている。
電車に乗る客が少なくないので日中時間6本とか8本とかが珍しくない。赤字なので初乗り料金が高いしバスなんて年々廃止されている。
そういえば初乗り料金が高い名鉄がインバウンドのお陰で1日100万人の輸送数が戻ってきたらしい。
リニアが2027年に来るのと半ばローカル線化してる三河線に特急を走らせるという準備があるので果たして挽回できるのか。

名古屋走りの定義

1.名古屋走りはスポーツ

名古屋走りは愛知県且つ近辺のマナーの悪い運転と言われる。
いやちょっと待って下さい。あれはスポーツです。
クルマを持てば誰でも参加できるスポーツですよ。健康のために何かスポーツをやれと国に言われているからやっているじゃないですか。合理的だよね?
名古屋の道路を見て見ると高速で走っている。水を得た魚のように走り回っている。
あれこそがあるべき姿の自動車というものだよワトソン君。某エンジン屋が生い立ちのドイツメーカーの『駆け抜ける喜び』が見られるじゃないか。クルマも自由に走れて喜んでいるのだよ。

そのスポーツのために天下のトヨタ様がカローラという大衆車を販売している。購入すれば漏れなく参加権が与えられるわけだ。
燃費が悪い? プリウスをどうぞ。
車内が狭い? ノア/ボクやアル/ヴェルをどうぞ。
ダンがいい? クラウンやカムリをどうぞ。
タイヤを滑らせたい? 86をどうぞ。
オフロードでも走りたい? ランクルをどうぞ。
商用でも走りたい? プロ/サクがあるじゃない。
車を買うカネがないだと?ちっ貧乏人め 軽自動車もありますよ。
スポーティーな車がいい?ちっ贅沢め スバルブランドはいかが?
トヨタなんてやだ、高級車がいいって? 豊橋から陸揚げされる高級車のふりした大衆車という名前のクルマがありますね?それでも買ってなさい。

道路で走るためには兎に角威圧感重視。相手に怖いと思わせたもの勝ちだ。
軽自動車だろうと黒塗りの高級車だろうと威圧感が最も重視される。ちなみに底に電飾させるのは大抵三河ナンバーなので「帰れ田舎者めが!」と追い払うこと。

2.ナンバープレートについて

愛知県のナンバープレートにはヒルラエキーがある。当然頂点は名古屋ナンバーだ。
三河ナンバーは単なる田舎者。尾張小牧や一宮ナンバーは名古屋ナンバーよりもマナーが非常に悪い。
逆に岡崎ナンバーや豊橋ナンバーは小心者が多いので簡単にカモれる。
豊田ナンバーは天下のトヨタ様がバックにいるから警戒した方がいい。トヨタ様の強権で弁護士もたじろぐからだ。

愛知県外のナンバーで走るのはやめたほうがいい。すぐに煽られるし警察が捕まえにやって来る。
どうしても走らざるを得ない状況ならば高速に上がること。高速代を払いたくないケチな連中がいないので走行が楽だ。
ただし伊勢湾岸サーキットは200km/h以上で走らないと後ろから煽ってくる。
怖いなら時間がかかっても名神高速ルートを推奨する。

道路でよく見る名古屋走り一覧

1.速度超過

法定速度以上で飛ばすのは当たり前。法定速度の1.5倍で走ることが半ば義務である。
標識なんて守ってたら後ろから煽られます。パッシング受けます。最悪クルマが破壊されます。
愛知県警がトラック・バス・タクシーに速度遵守の要請をしたらしいが守っていたら仕事になりません。商売道具が破壊されちゃう。
そもそも県警すら速度超過してるんだもん。守る必要ないね?

なお公道ゼロヨンは日常茶飯事。信号が変わったらアクセル全開で飛ばせ、次の信号に引っかかるまで。その繰り返し。
え、燃費に悪いって?そんな尻の穴が狭いのかねチミは。田舎者はさっさと田舎に戻り給えチミィ。

2.信号無視

言わずもがな名古屋共和国では当たり前の『黄色まだまだ赤勝負!!』です。
黄色ならまだ十分間に合う。赤信号に変わっても三秒までならセーフ。
途中で止まる腰抜けはクラクション罵倒の刑。止まるやつが悪い。
罵倒が怖いならアクセル開けて走れ。それだけだ。

3.車線またぎ

サーキットに車線が必要なのか?いらないでしょ?
無駄を嫌う共和国民の合理的発想なのだ。速く走るためなら車線を跨いでも構わないと自動車学校で学ばなかったのかい?
もし車線変更禁止区間でもゼブラ帯でも速く走るためなら走ってもいいのさ。

4.ウインカー出さない

名古屋共和国で売られているクルマのウインカーはオプションである。追加費用という無駄を嫌う共和国民はオプションとして装着しない。
新古車でついてしまっている場合は仕方なく使うこともある。ただしウインカーを出しても直ぐに消す。
なぜならウインカー出すのは腰抜けのやることだ。公道はバトルするところだ。
車線がどれだけ多くてもウインカー出したら敗北なのだ。

5.歩行者軽視

歩行者という道路を横切る邪魔者は藻屑になってしまっても仕方ないのです。
もし横切ることになってしまった場合は申し訳ない顔をしながら走って横断するのです。
少しでも横断が遅いと道路の藻屑になります。
自転車は道路を走るのは認められていない。轢かれても許される。
原付?二輪? 走るのは構わないが轢かれても文句言うなよ?

名古屋の道路のヒルラエキーは4つ以上のタイヤがついたクルマが頂点。残りは道路の藻屑になっても仕方がない。
尾張条例にかいてあるんだもの。

6.早曲がり・右折中の追い越し・右折フェイント

右折で曲がるのは対向車線の直進より優先されることは認められている。
信号が変わったらアクセル全開でGo!だ。少しでも遅れるとぶつけられる。当然ぶつけられた奴が悪い

右折追い越しは曲がり待ちで動けない腰抜けを追い越すための手段だ。無駄を嫌う共和国民の高度なドライビングテクニックの一つ。
早く曲がらないから後ろから追い越される。先頭車両が早く曲がれば何も問題が発生しないのです。

基本右折専用車線は空いている。右折フェイントはこいつを利用した高度なドライビングテクニックである。
右折車線に侵入して右折待ちのクルマを追い越し、加速して左の車線に割り込む。
もし割り込みに失敗すると後続車にオカマを掘られるか、中央分離帯とキスする羽目になる。

7.車間距離詰めすぎ

ハガキ一枚程度の車間距離まで詰めてくる。バンパーとキスしそうな距離まで詰める。無駄を嫌う共和国民のオーソドックスな手段。
細道から本道に合流したい場合は車間距離を徹底的に詰めろ、割り込め。躊躇したら入れさせてもらえないぞ。
うまく割り込めた場合のサンキューハザードは不要だ。その情けが死を招くことになる。

8.駐車違反

車線の多い道路で頻繁に見かける路上駐車。特に一番左の車線は駐車するには格好のスペースだ。駐車監視員制度が導入されて以前よりは減ったものの、相変わらず多い。
ちょっと入ったところの交差点に駐車する『しゃちほこ止め』は交差点にポールを置かれて妨害されているのでできなくなってしまっている。
駐車場を探すのは時間の無駄、という合理的な発想から道路を駐車場代わりにしているのだ。

おわりに

名古屋走りは無くなるだろうかと問われてもおそらく叶わぬ願いであると見ている。
そもそも愛知県警が仕事しないのだ。『星座から見た交通事故の特徴』なんてアホみたいな統計取ってるんですもの。税金で食わしてもらっているという自覚が足りていない。
そんな愛知県警も漸く重い腰を上げ始めたのか、移動式オービス導入するというニュースが。
果たして改善されるのか、破壊されて終わりなのか私は遠巻きで見守るとしましょう。

筆者について

名古屋県民、現在多摩都民
クルマがないと人権が認められない名古屋県で迫害されたので脱出してきた。
名古屋をdisっていいのは名古屋に住んだことがある者のみだ、という暗黙の了解があるが条件を満たしているのでdisっていきます。

よろしくお願いします。